フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 南方熊楠 履歴書(その11) ロンドンにて(7) 大英博物館内に於ける殴打事件 | トップページ | 甲子夜話卷之三 29 日高川の舊蹟 »

2017/04/18

甲子夜話卷之三 28 馬蹄石

 

3-28 馬蹄石

花戸某の旅より歸るとき、馬蹄石を獻ず。長さ半尺ばかり、小記を添ふ。その文に曰。古へする墨と云名馬あり。その馬の出生は駿河國安倍郡朽澤村なり。名馬の故か、その村より此石出る。これを以て墨を磨り、願書を書けば、何の願も叶はずと云ことなしと言傳しとなり。

■やぶちゃんの呟き

「馬蹄石」この場合は、表面に馬の蹄(ひづめ)のような紋のある蒼黒い色の石を指す。

「する墨」「摺墨」或いは「磨墨」。知られた寿永三(一一八四)年の「宇治川の戦い」で、やはり名馬の誉れ高く、同じく源頼朝から与えられた生食(いけづき)に乗った佐々木高綱と先陣を争った梶原景季の名馬の名。

「出生」「しゆつしやう(しゅっしょう)」。

「駿河國安倍郡朽澤村」「安倍郡」は現在の静岡市葵区の大部分に当たる旧郡であるが、この旧郡域内に「朽澤村」は確認出来なかった。識者の御教授を乞う。一つの候補として同地区の「栃沢」を挙げておく(「朽」と「栃」は如何にも誤り易いからである)。(グーグル・マップ・データ)。

 

« 南方熊楠 履歴書(その11) ロンドンにて(7) 大英博物館内に於ける殴打事件 | トップページ | 甲子夜話卷之三 29 日高川の舊蹟 »