フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« トゥルゲニエフ作 上田敏譯 「散文詩」(抄) 犬 | トップページ | トゥルゲニエフ作 上田敏譯 「散文詩」(抄) 物乞 »

2017/11/01

トゥルゲニエフ作 上田敏譯 「散文詩」(抄) わが敵

 

   わが敵

 

 昔、人を識りぬ、これわが敵。 業(わざ)に、好(このみ)に、心たえて合はず。 遇ふ度ごとに盡きせぬ論爭は起りぬ。 すべてにつきて爭ひぬ、藝術、宗教、科學、地上の生(しやう)、墓のあなたの生につきて、特に墓のあなたの生につきて。

 信篤く情濃(こまやか)なる人なりき。 ひと日、われにいふやう、君はすべてをあざみ笑ふなり。 されどわれ若し先ちて死なば、必らず、他界より君のもとに音づれむ。 その時、嘲み笑はむか、いかにと。

 言葉の如く、彼は先ちて歿しぬ。 されど歳は移りて、その契、そのおびやかしも、忘じ果てつ。

 ひと夜、床にありて、いのねられず。 げに眠は襲はざりけり。 室(へや)はにび色の、覺束なき薄明り、みいりつゝ、忽ち窓前に、わが仇のたてるを見る。 頭靜に振りてうなづくも、あはれや。

 われ恐るゝことなかりき。 愕きだにせず。………

 ただ少し起き直りて、枕欹て、眦を決してゆくりなき幻をみる。 終に語を放ちて問ふ。 君、いま勝ち誇るか、悔い怨むか。 こはなにぞ。………警(いましめ)か咎(とがめ)か。……あるは、君の誤てるを、あるは、わが誤てるを告げむとにや。 今受くるところ何物ぞ。 地獄の責(せめ)か、天堂の歡(よろこび)か。 せめて、一言をだにいへ。

 されど、わが仇は默して言はず。たゞさきの如く、うら悲しくも、伏眼がちに、例の如くうなづく。

 乃ち大笑すれば………かつ消えにけり。

 

[やぶちゃん注:「嘲み」岩波文庫版は『あざみ』と訓じている。従がう。

「契」「ちぎり」。約束。

「欹て」「そばだて」。

「眦」「まなじり」。]

« トゥルゲニエフ作 上田敏譯 「散文詩」(抄) 犬 | トップページ | トゥルゲニエフ作 上田敏譯 「散文詩」(抄) 物乞 »