フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 地獄の門 | トップページ | 進化論講話 丘淺次郎 藪野直史附注 第八章 自然淘汰(5) 五 生物の系統 »

2017/12/26

原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 玩具

 

 玩具

 

 終にあたりは冴えてしまつた。今、二〇ワットの電燈の下に兩方の壁が聳え立ち、窓は鎖され、扉には鍵がかけてある。さうすると、彼を圍繞する四疊半の鬼氣が、彼を憫笑してくれるのであつた。

 

 彼は今日街に出て一人の婦人と戀の散步をした。彼はぜんまい仕掛けの紳士よろしく、巧みなゼスチュアと頭に殘らないやうな會話とで、愉しい時間を持つことが出來た。婦人はゴム人形のやうに潑剌と無色透明な心臟を有(も)つて彼と竝んで舖道を行つた。戀の季節を修飾する早春の枯木や、アドバルーンや、轢死人が彼等の周圍にあつて移動した。高い建築物の日蔭を泳ぎ𢌞る群衆の一滴で彼はあつた。

 そして今、彼はその一滴が遠くに在つて凝結し出すのを覺える。彼は己が永遠に舖道に釘づけになつた時の姿を想つて慄然とする。それは何と憐れな玩具の一つに類したことか。

 高い窓から自分の散步してゐる姿を見てゐた自分自身があつたのに氣づく。そこで彼は今もあの婦人の手を執りながら高い窓の方を見上げて、大丈夫だよと云つてみる。しかし、さう云ひながら自分は下らない玩具になりさがりたがつてゐるのを、深夜に於いては否定出來なかつた。

 

[やぶちゃん注:「ワット」「ゼスチュア」はママ。拗音表記は外来語であるのでママとした。]

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 地獄の門 | トップページ | 進化論講話 丘淺次郎 藪野直史附注 第八章 自然淘汰(5) 五 生物の系統 »