フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 諸國里人談卷之二 石宝殿 | トップページ | 諸國里人談卷之二 鵜飼石 »

2018/06/11

諸國里人談卷之二 鬼橋

 

    ○鬼橋(おにはし)

備後國帝釈山(たいしやくさん)の谷川に橋あり。石を以〔もつて〕切(きり)たてたる、長(なが〔さ〕)、二十間、幅三間の反橋なり。これを鬼橋と号(なづ)く。土俗の説に、神代(しんだい)の昔、梵天・帝釋天、くだり給ひ、數万の眷属の鬼、來つて、一夜(いちや)の中に全く成る、といひつたへたり。むかし、此橋をわたり得れば、淨土に至り、渡り得ざるものは、地獄に墮(おつ)といふ。今は、わたる人なし。故(かるがゆへ)に、草木(さうもく)、生茂りて、山とひとしき也。

[やぶちゃん注:これは現在の中国山地に位置する広島県北東部の庄原市東城町及び神石高原町に跨る全長約十八キロメートルに及ぶ峡谷「帝釈峡」の「鬼の唐門」((グーグル・マップ・データ))、或いは、その南方にある雄橋(おんばし:(グーグル・マップ・データ))か。「長(なが〔さ〕)、二十間、幅三間」(長さ三十六メートル三十六センチ・幅約五メートル四十五センチ)という数値からは、前者かと思われる(雄橋は全長九十メートル、幅十八メートルもあるので、合わない。「鬼の唐門」は高さ約八メートルの天然橋で、古い鍾乳洞が崩落して入り口だけが残ったものと考えられており、門の上の方に「鬼の窓」と呼ばれる四メートルほどの穴が開いている。ここは帝釈峡観光協会」公式記載及びウィキの「帝釈峡に拠った)。なお、「帝釈山」という山は現認出来ない。]

« 諸國里人談卷之二 石宝殿 | トップページ | 諸國里人談卷之二 鵜飼石 »