フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 諸國里人談卷之四 皷瀧【蛛滝 有明櫻 屏風岩 高塚淸水】 | トップページ | 諸國里人談卷之四 高野の毒水 »

2018/07/17

諸國里人談卷之四 有馬毒水

 

    ○有馬毒水(ありまのどくすい)

湯本の南五町ばかりに池あり。此水、毒あり。印(しるし)の卒都婆あり。誤(あやまつ)てこれを飮めば、卽死す。鳥・虫、此水に觸(ふれ)れば、又、死す。よつて「鳥の地獄」・「虫の地獄」と云。すべて、此谷を「地獄谷」といふ也。

[やぶちゃん注:「有馬温泉観光協会」前条で掲げた公式サイト内の有馬温泉マップ&周辺案内地獄によれば、『瑞宝寺公園から鼓ヶ滝に向かう道路の左側の見過ごしそうなところにあります。愛宕山のふもとではかつて』三『つの穴から温泉が湧き』、『炭酸ガスが発生していました。これに近づいた鳥や虫が死んだため、いつしか土地の人々は鳥地獄、虫地獄、炭酸地獄と呼んでいました』。『今は石の標識だけが残っています』とあり(地図と石の標識の写真有り)、「湯本の南五町」(約五百四十五メートル強)ほどにあった「池」は消失したことが判る。また、鳥や虫が死ぬのは、お定まりの火山性ガスで硫化水素ではなく、多量の二酸化炭素による窒息死であるらしいことが判る。]

« 諸國里人談卷之四 皷瀧【蛛滝 有明櫻 屏風岩 高塚淸水】 | トップページ | 諸國里人談卷之四 高野の毒水 »