フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 朱のまだら | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 不安 »

2019/02/17

蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 坂路

 

   坂 路

 

喘(あへ)ぎて上(のぼ)るなだら坂(ざか)――わが世(よ)の坂(さか)の中路(なかみち)や、

並樹(なみき)の落葉(おちば)熱(あつ)き日(ひ)に燒(や)けて乾(かは)きて、時(とき)ならで

痛(いた)み衰(おとろ)へ、たゆらかに梢(こずゑ)離(はな)れて散(ち)り敷(し)きぬ。

 

落葉(おちば)を見(み)れば、片焦(かたこ)げて鏽(さ)び赤(あか)らめるその面(おもて)、

端(はし)に殘(のこ)れる綠(みどり)にも蟲(むし)づき病(や)める瘡(きず)の痕(あと)、

黑斑(くろふ)歪(ひず)みて慘(いた)ましく鮮明(あざやか)にこそ捺(お)されたれ。

 

また折々(をりをり)は風(かぜ)の呼息(いき)、吹くとしもなく辻卷(つぢま)きて、

燒(や)け爛(たゞ)れたる路(みち)の砂(すな)、惱(なやみ)の骸(から)の葉(は)とともに、

燃(も)ゆる死滅(しめつ)の灰(はい)を揚(あ)ぐ、噫(あゝ)、わりなげの悲苦(ひく)の遊戲(ゆげ)。

 

一群每(ひとむらごと)に埃(ほこり)がち憩(いこ)ふに堪(た)へぬ惡草(あくさう)は

渴(かはき)をとめぬ鹽海(しほうみ)の水(みづ)にも似(に)たり。ひとむきに

心(こゝろ)焦(い)られて上(のぼ)りゆく路(みち)はなだらに盡(つ)きもせず。

 

夢(ゆめ)の萎(しな)への逸樂(いつらく)は、今(いま)、貴人(あてびと)の車(くるま)にぞ

搖(ゆ)られながらに眠(ねぶ)りゆく、その車(くるま)なる紋章(もんしやう)は

倦(うん)じ眩(くる)めくわが眼(め)にも由緖(よし)ありげなる謎(なぞ)の花(はな)。

 

身(み)も魂(たましひ)も頽(くづ)をれぬ、いでこのままに常闇(とこやみ)の

餌食(ゑじき)とならばなかなかに心安(こゝろやす)かるこの日(ひ)かな、

惱(なやみ)盡(つ)きせぬなだら坂(ざか)、路(みち)こそあらめ涯(はて)もなし。

 

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 朱のまだら | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 不安 »