フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 晚秋 | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) やまうど »

2019/03/03

蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 序のしらべ

 

 

 序のしらべ

 

  一

 

華(はな)やかに夕日(ゆふひ)は、かしこ、

矛杉(ほこすぎ)を、檜(ひ)のつらなみを、

華(はな)やかに映(うつ)しいでたる。

 (見よ、空の遠(をち)、

  夕暮(ゆふぐれ)かけて雲(くも)すきぬ。)

 

なからより上(うへ)を木(き)の幹(みき)、

叢葉(むらは)こずゑ、ふとあからかに、

なからより樹(こ)のもと暗(くら)く。

 (今(いま)、空(そら)のうへ

  冬(ふゆ)をなやらふ風(かぜ)のおと。)

 

夢(ゆめ)なりや、木々(きぎ)のいただき、

仰(あ)ふぐ眼(め)に瞳(ひとみ)ぞ歌(うた)ふ、

夢(ゆめ)なりや、夢(ゆめ)のかがやき。

 (雲(くも)と風(かぜ)とは

  春(はる)を迎(むか)ふる夕(ゆふ)あらび。)

 

  二

 

わが脚(あし)は冷(つめ)たき地(つち)に

うゑられぬ、をぐらき惱(なや)み、

わが脚(あし)は重(おも)し、たゆたし。――

  冷(つめ)たき地(つち)は

  遁(のが)れもえせぬ「死」の獄(ひとや)。

 

かぐよへるめぐみのかげに

冥(みやう)をぬく「おもひ」の上枝(ほつえ)、

かぐよへる天(あめ)のみすがたや。――

  めぐみのかげは

  闇(やみ)の絃(いと)彈(ひ)く序(じよ)のしらべ。

 

歡喜(よろこび)のまぢかしや、わが

望(のぞみ)の苑(その)、光(ひかり)の流(ながれ)、

歡喜(よろこび)の朝(あした)をまため。――

  まぢかしや、それ

  夜(よ)は荒(すさ)ぶとも、喘(あへ)ぐとも。

 

  三

 

うつつなる春(はる)に遇(あ)ひなば

甲(かん)の黃(き)や、乙(おつ)の紫(むらさき)、

うつつなる夢(ゆめ)にわが身(み)も、――

  あはれ身(み)はまた

  魂(たま)の常磐(ときは)にしたしまむ。

 

翌(あす)となり、今日(けふ)うれひを

琴(きん)のすみれ、箜篌(くご)のもくれん、

翌(あす)となりて興(きやう)じいでなば、――

  さらばこころは

  いかが燻(くゆ)らむ、追憶(おもひで)に。

 

闇(やみ)おちぬ、今(いま)はた空(むな)し、

世(よ)や、われや、ただひとつらに、

闇(やみ)おちぬ、闇(やみ)のくるめき、――

  かくて望(のぞみ)の

  緖(を)をこそまどへ、(た)えにきと。

 

[やぶちゃん注:「二」の第二連の「めぐみのかげは」は底本では「めくみのかげは」であるが、「青空文庫」版(底本は昭和四三(一九六八)年講談社刊「日本現代文学全集」第二十二巻「土井晚翠・薄田泣菫・蒲原有明・伊良子清白・横瀬夜雨集」)では「めぐみ」となっており、「めくみ」では躓くので、誤植と断じ、特異的に訂した。

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 晚秋 | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) やまうど »