フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 序のしらべ | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 鐘は鳴り出づ »

2019/03/03

蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) やまうど

 

 やまうど

 

やまうどは微(かす)かに呻(うめ)く、わなわなと

胸(むね)にはむすぶ雙(さう)の手(て)や、

 をみなよ、その手(て)を………

やまうどは寢(ね)がへるけはひ。

 

やまうどの枕(まくら)を暗(くら)く寂(さび)しげに

燈火(ともしび)くもる夜(よる)の室(むろ)、

 をみなよ、照(て)らしぬ………

やまうどは汗(あせ)す、額(ひたひ)に。

 

やまうどは何(なに)をかもとむ、呼息(いき)づかひ

いと苦(くる)しげに呟(つぶ)やける、

 をみなよ、聞(き)け、問(と)へ………

やまうどの唇(くちびる)褪(あ)せぬ。

 

やまうどの眼(まなこ)は轉(まろ)び沈(しづ)み入(い)り、

きしめぐらしき惱(なや)ましさ、

 をみなよ、靜(しづ)かに………

やまうどに夜(よる)の氣(け)熟(う)みぬ。

 

やまうどは落居(おちゐ)ぬ眠(ねぶ)り、蟀谷(こめかみ)の

脈(すぢ)ひよめきて、また弛(ゆる)ぶ、

 をみなよ、あな、あな………

やまうどの面(おもて)ほほゑむ。

 

やまうどをこの束(つか)の間(ま)に、(その人(ひと)の

妻(つま)たる三年(みとせ))、いかに見(み)る、

 をみなよ、畏(おそ)れな………

やまうどの夢(ゆめ)は罅(ひゞ)きぬ。

 

やまうどの枕(まくら)をかへよ、舊(ふ)りぬるも

なほ新(あら)たなる布(ぬの)ありや、

 をみなよ、いづくに………

やまうどに燈火(ともしび)滅(き)えぬ。

 

[やぶちゃん注:総てのリーダは九点。第三連冒頭の「やまうどは何(なに)をかもとむ、呼息(いき)づかひ」は底本では「やとうどは何(なに)をかもとむ、呼息(いき)づかひ」。明らかな誤植で、底本の「名著復刻 詩歌文学館 紫陽花セット」の解説書の野田宇太郎氏の解説にある、有明から渡された正誤表に従い、特異的に呈した。同じ仕儀を「さしめぐらしき惱(なや)ましさ、」(底本は「きしめぐらしき惱(なや)ましさ、」)と、「脈(すぢ)ひよめきて、また弛(ゆる)ぶ、」(底本は「脈(すぢ)びよめきて、また弛(ゆる)ぶ、」)で施した「やまうど」は「山人」のこと。]

« 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 序のしらべ | トップページ | 蒲原有明 有明集(初版・正規表現版) 鐘は鳴り出づ »