フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 大漁參り 伊良子清白 | トップページ | 太平百物語卷二 十四 十作ゆうれひに賴まれし事 »

2019/04/25

神田田植唄 伊良子清白

 

神田田植唄

 

   

婿見嫁見よ御田(おんた)の田植

近鄕近在皆出た出たぞ

しかもすぐつた若衆と娘

晴の田植じや劣らずまけず

 

   

 

今日の吉(よ)い日の御田植はじめ

早苗(さなへ)取りましよ瑞穗(みづほ)のくにの

空は薄照り御田植日和(ひより)

水も豐かに流れ入る

 

   

 

紅色(べに)の笠紐お十七八は

聲も美(よ)い美いお顏も美い美い

手甲脛巾(はばき)は紺地の木綿

泥はついても身はきよい

 

   

 

男よ御田の若衆

露の玉苗綠にそよぐ

姿ばかりか情(なさけ)も意地も

村の譽れの名代(なだ)がそろた

 

   

 

賴みますぞよ苗取る人等

秋は見渡す穗に穗が咲いて

穰(みの)る千粒(つぼ)萬粒(つぼ)とても

みんな田植がはじめじや程に

 

   

 

苗は御寶千五百(ちいほ)の秋の

神の鏡の御田に插む

歌は流れる磯打つ浪か

苗は見る見る田に繁る

 

   

 

めでためでたの御田の苗は

うゑた若苗葉に葉がさして

根株はりましよ土深々と

伸びる本末(もとすゑ)百姓の手柄

 

   

 

早苗早苗に水みちみちて

映るみどり葉(ば)漣波(さざなみ)わたる

やあれさ早少女(さをとめ)笠ぬぐよ

植ゑた御田は綾錦

      あやにしき

 

神のよろこび雲舞ひ立ちて

鷺も下り候神山(みやま)の使

歌ひをさめて植ゑ納め

うゑた御田は綾錦

      あやにしき

 

[やぶちゃん注:初出未詳。前の「大漁參り」と並べられると、つい鳥羽での作かと思いたくなる。]

« 大漁參り 伊良子清白 | トップページ | 太平百物語卷二 十四 十作ゆうれひに賴まれし事 »