フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 獾(くわん) (同じくアナグマ) | トップページ | 柳田國男 山島民譚集 原文・訓読・附オリジナル注「馬蹄石」(9) 「馬ニ騎リテ天降ル神」(4) »

2019/04/15

和漢三才圖會卷第三十八 獸類 木狗(もつく) (インドシナヒョウの黒色変異個体)

Mokku

 

 

 

もつく 玄豹

 

木狗

 

モツ ケ◦ウ

 

本綱木狗在廣東山中形如黒狗能登木其皮爲衣褥能

運動氣血元世祖有足疾取以爲袴人遂貴重之此前所

未聞也又蜀川西有玄狗大如狗黒色尾亦如狗其皮作

裘褥甚暖冬月遠行用其皮包肉食數日猶温彼土亦珍

貴之【此亦木狗之屬】

△按疑此獵虎之屬乎【獵虎見于後】

 

 

もつく 玄豹

 

木狗

 

モツ ケ

 

「本綱」、木狗、廣東(かんたう[やぶちゃん注:ママ。広東省。ここ(ウィキの「広東省」の地図)。])の山中に在り。形、黒き狗のごとし。能く木に登る。其の皮、衣・褥〔(しとね)〕に爲〔(な)〕り〔て〕、能く氣血を運動す[やぶちゃん注:気や血流をよく動かして身体を健康にする。]。元の世祖、足の疾〔(やま)〕ひ、有り。〔これを〕取りて、以つて、袴〔(はかま)〕と爲せり。〔故に〕、人、遂に之れを貴重とす。〔このこと、〕此れより前〔には〕未だ聞かざる所なり。又、蜀の川の西に、玄狗、有り。大いさ、狗のごとくにして、黒色、尾も亦、狗のごとく、其の皮、裘〔(かはごろも)〕・褥と作〔(な)さば〕、甚だ暖かなり。冬月、遠く行く〔に〕、其の皮を用ひて肉食を包めば、數日〔(すじつ)〕、猶ほ、温かなり。彼の土にも亦、之れを珍貴とす【此れも亦、木狗の屬なり。】。

△按ずるに、疑ふらくは此れ、獵虎(らつこ)の屬か【「獵虎」は後に見ゆ。】。

[やぶちゃん注:これは叙述から、ネコ目ネコ科 Pantherini 族ヒョウ属ヒョウ Panthera pardus の劣性遺伝により突然変異した黒変種の黒豹で、特に中国の広東地方となれば、亜種インドシナヒョウ Panthera pardus delacouri(東南アジア・中国南部に分布)でよかろうかい。ウィキの「ヒョウ」によれば、その発生機序は全くの突然変異であることから、『親兄弟が通常のヒョウであっても発生』し、また、『クロヒョウもヒョウ特有の斑紋を有しており』、『赤外線』を『照射』することで、それを視認することが『できることが分かっている』とある。しかし、普通に視認しても、よく見ると、豹柄は確認出来る。black Leopard」出掛けたグーグル画像検索を見られたい。「黒いジャガーやないんかい?!」とツッコミ入れはる関西の豹柄姐(あね)さんがおると困るから言うときますと、「姐さん、ジャガー(ヒョウ属ジャガー Panthera onca)は新大陸産(北アメリカ南部と南アメリカ大陸)にしかおりませんのや」

「元の世祖」元王朝の初代皇帝(大ハーン)クビライ(漢字表記・忽必烈 一二一五年~一二九四年)。彼が足に疾患があったことは知らない。識者の御教授を乞う。

「蜀」現在の四川省、特に成都付近の古称。やや北ではあるが、インドシナヒョウの棲息域に辛うじてかかる。]

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 獾(くわん) (同じくアナグマ) | トップページ | 柳田國男 山島民譚集 原文・訓読・附オリジナル注「馬蹄石」(9) 「馬ニ騎リテ天降ル神」(4) »