フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 「小泉八雲 神國日本 戸川明三譯 附やぶちゃん注(99) 追錄」に追記(これには誰かの手が加えられている) | トップページ | 思う円環 »

2019/07/11

遊んでいる訳ではない

前に約束した芥川龍之介の若書き(十七歳)の「義仲論」で、マニアックなオリジナルにハマってるだけさ……と言うより……僕は何にも楽しくない……読まれない私の「仕事」は下らないのかも知れない……しかし、それが芥川龍之介が「侏儒の言葉」で言ったように、誰かたった一握りの「種」とは、なろうかも知れぬ、というところの、また、「蜘蛛の糸」のような危うい感覚だけの中にあって、毎朝未明、私はパソコンに向かうだけだ……「さて……今日は……何を……しよう」と。……最近、毎日、悪夢とは言わぬまでも、不快な夢ばかりを見て、暗いうちに目覚めてしまう……『もう、僕の中の「僕」という「時代」は終わったのだ』という強い痙攣的な観念が、三女のアリスを殺してからよりずっと続いており、毎夜、睡眠薬のお世話になっている……数年前から、妻とも父とも、いや、誰とも、僕はロクな話をしちゃいないのだ(軽い双極性障害の初期が疑われるとは思う)……アリスがいなくなって、外に出ることも殆んど全くと言っていいほど、なくなってしまった。……稀れに人と話すと、翌日は、これまた、それを反芻し、自身と相手の言葉を一日中繰り返し想起しては激しく声に出して痛罵するようなことがあるほどだ……かと思うと……昼間、突如、三十年も四十年も五十年も昔の、もう名前さえ忘れた誰彼の呟いた言葉の断片が、鮮やかに脳裏に浮かんできて、その人物の台詞がこれまた鮮やかに再現されたりするのだ(逆行性健忘症にしばしば見られる症状だ)……まあ……いいさ……私は「私の遣り口」の中で、私なりに、「生きる」しかないのだ……嘲笑される孤独(孤高とは言わぬ)の中で…………

« 「小泉八雲 神國日本 戸川明三譯 附やぶちゃん注(99) 追錄」に追記(これには誰かの手が加えられている) | トップページ | 思う円環 »