フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 尾崎放哉句鑑賞 | トップページ | 伊良子清白「漂泊」「安乗の稚児」 »

2005/07/18

療養記録

僕の運動療法とカロリー制限のみの身体改善を信じない友がいるので、この1年の療養記録を示す。各項目の( )内が標準値である(表は「小」の文字サイズで見て下さい)。

              2004/7/29  8/20  9/25  11/20   12/18   2/19   5/27
血糖値(60-109)   123    134     98        94        84     103*     97**
HbA1c(4.3-5.8)     6.1    6.0     5.1       4.8       4.9      4.8       5.1
γGTP(60-)           90    124      27        27        32       29      50
GOT(40-)             56              33         28       26       35     値以下
GPT(45-)              32             17         14       12       13     値以下
中脂(50-149)       232             79         72       70                値以内
総コ(150-219)      176            134       133     142     172     値以内
HDL-Cho(40-70)   38              35         38        41      44     値以内

体重                    67.9  67.8  62.6      61.0     60.0    59.2     62.0

尿糖(-)              +++                             +              -       +

尿蛋白                   -                             -          -         -       -
アルブミン(22以下)                                           9.3           値以下
ケトン体(-)                                                       -                -
負荷                                                                 *5単位   **6単位

パソコンがクラッシュしたため、5月27日の詳細数値は失念したが、γGTP以外は、ほぼ2月19日と横並びかそれ以下であった。主治医からは11月と5月の尿糖+は腎性糖尿で問題なしとし、体重は63キロ以下62キロ以上を維持するよう、指示されている。去年の療養開始8月20日から1ヶ月めで、主治医は「痩せろ言ったが、もう痩せるな」と言った。無理なダイエットをして飢餓状態にあるのと同じ総コレステロール量になってしまったからだそうだが、僕自身は、たいした肉体的苦痛もなく、もう無理かと思っていた山登りが、また出来そうな気がしてきている。

しかし、この一ヶ月は主治医からもっとアバウトに生きていい(毎日の食後2時間値尿糖、体重、各食事と飲酒量・カロリー、朝晩の運動距離及び消費カロリー、その日の身体状態をずっと記録して主治医に渡してきた)と言われ、極端な僕は、節制から一転、完全に昔の飲酒レベル、喫煙レベルに戻ってしまった。本日の体重は、指示体重から逸脱して59.6kgまで下がってしまった。そうして、明日は人間ドックだ。鬼が出るか、蛇が出るか、それもまあ、宿命と諦めるしかあるまい。

« 尾崎放哉句鑑賞 | トップページ | 伊良子清白「漂泊」「安乗の稚児」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。