フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 智の増殖! | トップページ | 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 海鷂魚(エイ) »

2007/07/21

60000アクセス

本日PM6:30頃、本ブログへのアクセス数が60000(但し、2006年5月18日解析開始以降)を越えた。骨折2周忌の今日、新たな石灰沈着性腱板炎という新しい仲間も加わり、実に心身ともにバラエティーに富んでぼろぼろですが、さても文字通り粉骨砕身、何より自分のエクスタシーのために、頑張ろう!

累計アクセス数: 60079   1日当たりの平均: 139.72

たまには皆さん人気のランキングも公開しよう(但し、面倒なので対象は自動検出している過去4ヶ月分) 。

☆ページアクセス・ランキング(ブログ全体・マイフォト全体・各カテゴリを除く)

1 Blog鬼火~日々の迷走: 末法燈明記 訓読開始

※これは始めた時のつまんない短信であり(分かってると思うけど、ちゃんと完成してるからね!)、是非ともリキが入った『「末法燈明記」は偽書にあらず』の方を読んでもらいたい。

2 Blog鬼火~日々の迷走: 芥川龍之介の出生の秘密

※この内容については後日、自身、最近軌道修正を施している。

3 Blog鬼火~日々の迷走: 寺島良安「和漢三才圖會 巻第四十七 介貝部」

※これも完成してるんだよ!

4 Blog鬼火~日々の迷走: 梶井基次郎「檸檬」授業ノート

梶井基次郎「檸檬」授業ノートはこちら。

5 Pierre Bonnard Histoires Naturelles: 蛇   Le Sepent 又は やまかがし   La Couleuvre

※なんでか、これがずっと僕のページのボナールのロングセラー。

6 Blog鬼火~日々の迷走: 尾崎放哉句鑑賞

※これは実は、僕の卒論の句鑑賞の抜粋。

7 Blog鬼火~日々の迷走: 宮澤トシについての忌々しき誤謬

※何より読んで頂きたい小文。

8 Blog鬼火~日々の迷走: ロストロポーヴィッチ追悼

※カザルスの遺髪を唯一継いだ「バッハの」セロ弾き。

9 Blog鬼火~日々の迷走: 僕の兄は静岡空港建設反対に殉じた

※今年の、いや、生涯の衝撃。

10 Blog鬼火~日々の迷走: 芥川龍之介の幻の「佐野さん」についての一考察 最終章

※この最後には、お読み頂きたい僕の芥川龍之介「佐野さん」関連のブログリンクがある。

★検索ワード/フレーズ・ランキング

1 鬼火 日々の迷走
2 やまかがし
3 鬼火 やぶちゃん
4 イルカンジ
5 井上英作
6 富永太郎
7 やぶちゃん 鬼火
8 アフリカの月
9 鈴木しづ子
9 キロネックス
9 やぶちゃん 芥川

4のイルカンジと9のキロネックスはこのところの特異点だが、TV「アンビリバボ-」で放映されたからだ。でも、僕の去年の叙述は、間違ってないだろ? 僕のカテゴリ「海岸動物」でまとめてご覧あれ!

« 智の増殖! | トップページ | 寺島良安 和漢三才圖會 巻第五十一 魚類 江海無鱗魚 海鷂魚(エイ) »