フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« いいこと二つ | トップページ | にんじん 完全校訂終了 »

2008/04/21

寺島良安 和漢三才圖會 卷第四十五 龍蛇部 龍類 蛇類 應龍

寺島良安「和漢三才圖會 卷第四十五 龍蛇部 龍類 蛇類」に「應龍」を追加した。

――またしても、僕は寝るとしよう――さても最善の擬似的安息、社会的な自己存在を暫し忘れた睡眠に若くはない。僕らは僕らの夢として僕らの夢を見ていないのだ。フロイドもユングも夢は現実の如何にも情けなくおぞましい短絡的な写像である等とは全く言っていないことは御存知であろう。汎性論に立ちながらフロイドでさえそれを超自我(噴飯ものの謂いだと今の僕は思うが)の夢の検閲と言っている。即ち、如何にも猥雑な検閲なるものを経ねばならない程度には(野坂昭如が糾弾した通り、猥褻と考える裁判官自身が猥褻であるということは自明の真理ではないか)、それは反社会的反文化的反近代的な、奔放にして欲望そのものであるところの、真に自由なものであるが故に、夢は夢であるのである。だから、それは取りも直さず安息に等しくはなくとも、限りなく救われてあるとのたまうところの最下劣な禁欲的宗教的安息以上に、安息に近いものであることは疑いがない。けち臭くて、饐えきって、去勢された、見るも無慙な人工の張りボテのぼろぼろの翼、爛れきった愚昧な、たかだか数百、数千年で形成されたに過ぎぬ、唾棄すべき干からびた道徳律から、からくも自由である点に於いて。それは死ほどには絶対的に自由ではないものの、確かに響きとしての安息の幻影としての、唯一の「真の誤魔化し」ではある――

ジャック・リゴーよ、僕は君を、抱きとめる、別れ難いツェランに万感の思いを込めた深いキスをしながらも、すべての安息の代わりに――

« いいこと二つ | トップページ | にんじん 完全校訂終了 »