フォト

カテゴリー

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の Pierre Bonnard に拠る全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

無料ブログはココログ

« 蛇足:気がつけばスワロフスキイBICO抜け殻指拘縮し御機嫌よう | トップページ | 詩集「第百階級」に依る草野心平君其他 尾形亀之助 »

2009/08/16

病夢又は少年性矮星症

2009・8・15未明の夢

鏡の中の僕の顔には額から顎にかけて北斗七星の形に白い結節が出来ている

僕はつげ義春の「夢の散歩」のようなどろどろの荒蕪地に建っている病院に行く

その病院は教員の指定年齢診断のためにごった返しており、二人の医師が僕を診察するものの、病名も同定できずに困っている

そこにやけに痩せこけた暗い表情の青年医師が現れる

僕を診断して即座に

「少年性矮星症」

と病名だけを陰気に告げる

院長の女医が僕を見送りながら

「あの人(=「少年性矮星症」と診断した青年医師)は三人の患者を誤診して死なせてしまっているのでどうか自信を持たせてやって欲しい」

と言う

患者の長蛇の列が霞む程向うの方まで続いていた

ふと見ると

そこでトリアージをしている看護婦は

僕の昔の愛した教え子であった

彼女は僕を見るとあの頃と同じように淋しく笑った

女医はKの頭文字を持った女性を看護師として採用しているのですと説明した

僕はあの子はとても誠実な子ですからどうかよろしくと言いながら

顔の北斗七星の斑点を拘縮した右手で覆い隠すと

本郷台の駅へと下って行った――

« 蛇足:気がつけばスワロフスキイBICO抜け殻指拘縮し御機嫌よう | トップページ | 詩集「第百階級」に依る草野心平君其他 尾形亀之助 »