フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 耳嚢 頓智不可議事 | トップページ | 耳嚢 井伊家質素の事 »

2009/12/12

動物ト農園頼ム

僕の右手が如何にも不具合であり、妻の足も致命的に悪くなってきたので、今日明日と湯治に出る。

僕の動物たちと農園を頼む。粗方、朝から2度ばかし周回し、餓えている動物には相応の施しをしておいた。故に、よろしく頼む。

――エルモライのモノローグ――

……イ・サンシャンのコルホーズが出来てこの方、ミンノー県のお邸の農場の寂れようは一通りではない……

……動物のいなくなった家畜小屋が軒を連ね、居たかと思えば、羊や鶏が、地面を小突き、牧草の夢を見ながら餓えて死ぬのを待ちよったりする。そんな時、儂は末期の水と、たっぷりの牧草をやることにしておるんじゃ……

……ひどいところは、井戸さえ空っぽになって幽霊屋敷のごと、なっておる……ババ・イアガの棲家と変わりないわい……

……かつて若い頃……クロウサギだけは儂も時に撃ち仕損じる時があった……じゃが……続けて二発ほど当らんかった時にはリロード(※下記注参照)さえすれば、必ず仕留めることが出来るんじゃ……ということは知っておるよな? 皆の衆?……

……それにしても……今朝の感触では、シロウサギの奴、少々、すばしっこくなったような気がするんじゃが? 年のせいかのう?……

※やぶちゃん注:銃では弾倉に新たに弾を装填することであるが、ここでは画面の更新ボタン(そこが自分の動物広場なら通常の更新ボタン、他人のそれならば画面下にあるその人の「動物広場」のアイコン・ボタン)をクリックすることにひっかけて言った。そうすると画面が最初の、そのウサギを捕獲する前の状態に戻るはずである。これによってハイ・スピードでターゲットが点滅するクロウサギでも撃ち漏らすことは絶対にない。捕獲途中に通信の不具合やCPUが低下して、画面の動きが遅くなり、ポイント・クリックにタイム・ラグが生ずる場合なども、それで対処した方が時間を無駄にしないで済む――ということに実は最近、気づいたのである。

« 耳嚢 頓智不可議事 | トップページ | 耳嚢 井伊家質素の事 »