フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 如月や嶺々を靑しと見る夕べ 山本幡男 | トップページ | エルモライ最後の写真帖13 »

2011/08/23

昭和28(1953)年5月 山本モジミ宛 山本幡男

[やぶちゃん注:昭和28(1953)年5月、山本モジミ宛。ウラジオストク発俘虜郵便往復はがき。ハバロフスクソ連邦矯正労働収容所第二十一分所から。当時、松江市内にいたモジミからの小包への返礼。文中、書くことが好きな夫のためにモジミが入れた文房具類を断っているのは、収容所の担当者から受け取る際、目の前で没収されてしまうからである。]

着イタ、着イタ、小包ガ無事ニ着イタ。五月十三日ノ夕刻臺一回ノ小包確カニ受領シタ。萬感胸ニ迫リ、唯々感謝アルノミ。一家ソロツテ撮ツタ冩眞を見テドンナニニ嬉シカツタコトカ! 殊(コト)ニ顯一君ハスツカリ大キクナツテ見違ヘテシマツタヨ。厚生君モ誠之君モソレゾレ成長シタネ。ハルカモ立派ナ小学生ニナツテヰルデハナイカ。オ祖母(バア)チヤン、母(カー)チヤン皆元氣サウデ安心シタ。心盡シノ靴下、手拭、スエーター、スルメ、ヤウカン、何モカモ有難ウ。シカシ今後ハ決シテ心配イラヌカラ小包ナド送ラヌヤウニオ願ヒスル。殊ニ文房具類ヤ紙、書キ物ハ送ラナイヤウニ。送ツテモ無駄ニナルカラ。臥床中ニ受取ツタセイカ小包ガ實ニ嬉シク有難ク毎日三―四回冩眞ヲ出シテハ見テヰル。幸アル日モイヨイヨ近サウダ。ミンナ丈夫デ生キテクレ。  幡男

« 如月や嶺々を靑しと見る夕べ 山本幡男 | トップページ | エルモライ最後の写真帖13 »