フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 栂尾明恵上人伝記 54 ぎゅうの音も出ぬ個人の祈禱を断わる方法 | トップページ | 鬼城句集 夏之部 閑古鳥 »

2013/08/03

鬼城句集 夏之部 浮巣

浮巣    親鳥の高浪に飛ぶ浮巣かな

      鳰の巣の見え隱れする浪間かな

[やぶちゃん注:「浮巣」鳥綱カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ Tachybaptus ruficollis の雌雄が、水辺近くの水生植物や杭などに、水生植物の葉や茎を組み合わせて営巣する逆円錐状を成した巣。以下、ウィキカイツブリによれば、本邦での繁殖期は四月から七月で、雌雄交代で抱卵(抱卵期間は二十日から二十五日)する。卵は最初は白いが次第に汚れて褐色となる。親鳥が巣を離れる際には卵を巣材で隠す習性を持つ。雛は早成性で孵化後約一週間で巣から出て泳げるようになる。小さいうちは親鳥が背中に乗せて保温をしたり、外敵からの保護を行う。雛を背中に乗せたままで潜水することもある。雛は自分で採餌できるようになるまで親鳥より餌の捕えかたを教えられ、その後追われるようにして独立を促され、凡そ六十日から七十日で巣立ち、生後一年で性成熟する。なお、リンク先では非常に詳しい標準和名カイツブリの語源を分析して面白い(古語の解釈には若干疑問があるが)いが、この「かいつぶり」という和名は室町以降みられるになったもので、二句目の古名「鳰」(「にほ(にお)」)は「水に入る鳥」の意の転訛、とある。奈良時代には「にほどり」「みほとり」と称されており、漢字「鳰」もその意を示す会意の国字である。因みに琵琶湖の別名「鳰海(にほのうみ)」は琵琶湖がカイツブリやカイツブリ目の構成種が多く棲息したことによる(私は実際の浮巣を見たことがないので、以下に浮巣子育様子った動画のリンクを這っておく)。]

« 栂尾明恵上人伝記 54 ぎゅうの音も出ぬ個人の祈禱を断わる方法 | トップページ | 鬼城句集 夏之部 閑古鳥 »