フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第三章 日光の諸寺院と山の村落 24 美しい日本の裸体の娘たち | トップページ | 日食する燕は明暗へ急ぐ 大手拓次 »

2013/10/28

鬼城句集 秋之部 南瓜

南瓜    南瓜大きく畑に塞る二つかな

 

      大南瓜これを敲いて遊ばんか

 

       畫賛

      これを敲けばホ句ホ句といふ南瓜かな

 

[やぶちゃん注:「ホ句ホ句」の後半は踊り字「〱」。]

 

       ホトヽギスの舊本を見けるに蛃魚先生の

       名あり知らぬ人なりしに今は明暮交じら

       ひて骨肉も啻ならずたまたま姓氏を同う

       するも宿緣淺からず

      似たものゝ二人相逢ふ南瓜かな

 

[やぶちゃん注:「蛃魚」は「へいぎよ(へいぎょ)」と読み、鬼城鬼城の俳友で、歌人で伊藤左千夫の弟子でもあった高崎中学校国語教師村上成之(しげゆき 慶応三(一八六七)年~大正一三(一九二四)年)の号。尾張生。国語伝習所卒。因みに左千夫の弟子である土屋文明は村上の教え子であり、そもそも文明に左千夫を紹介したのも村上であった。歌集「翠微」が没後に纏められている。]

 

      南瓜食うて駑馬の如くに老いにけり

 

[やぶちゃん注:「駑馬」脚の鈍(のろ)い馬。転じて才能の劣る人の譬えとしても使うのでその意も利かせている。]

 

      うら畑や南瓜にさせる藁枕

« 日本その日その日 E.S.モース(石川欣一訳) 第三章 日光の諸寺院と山の村落 24 美しい日本の裸体の娘たち | トップページ | 日食する燕は明暗へ急ぐ 大手拓次 »