フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 本日教え子の結婚披露宴に附き閉店 | トップページ | 水に 嘆く   八木重吉 »

2014/02/02

鬼城句集 冬之部 茨の実

茨の實   茨の實を食うて遊ぶ子あはれなり

[やぶちゃん注:「茨の實」バラ目バラ科バラ亜科バラ属ノイバラ Rosa multiflora の実。落葉性蔓性低木で日本のノバラの代表種でただ野薔薇というと本種を指す。花期は五~六月で枝の端に白色または淡紅色の花を散房状につける(種小名「花が多い」の由来)。個々の花は白く丸い花びらが五弁で雄蘂は黄色、径二センチメートルほどで香りがある。秋に果実(正確には偽果)が赤く熟すが(ここまではウィキの「ノイバラ」に拠る)、冬に近づくにつれて黒ずんでくる。晩秋の季語。その味は――私は食べたことがない――、こちらのまるで神農のように果敢に植物の実の試食を試みておられる、ジュラ2591 さん(女性の方のようにお見受けする)のブログ「また赤い実を食べてみた」によれば(改行を/に変えさせて戴いた)、『お口の中で噛んで見るとゴマ粒ほどの種がいっぱい出てきた/果肉はほとんど無い/食べられる部分は果皮と 種の周りに少しある果肉だけ/で 肝心のお味はと言うと/甘酸っぱいです 不味くは無いです/でも でも 食べられるところが少な過ぎ』とある。ジュラさんのこのご感想――実に「遊ぶ子」がそれを「食うて」いるのを見てはとてものことに「あはれなり」と感ずるに相応しいものだという気がするのである。]

« 本日教え子の結婚披露宴に附き閉店 | トップページ | 水に 嘆く   八木重吉 »