フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 篠原鳳作初期作品(昭和五(一九三〇)年~昭和六(一九三一)年) Ⅰ | トップページ | 杉田久女句集 195 母病む »

2014/04/17

杉田久女句集 194  淺間温泉枇杷の湯

 病中吟

 

  淺間温泉枇杷の湯

 

衰へて今蠶飼ふ温泉宿かな

 

簾捲かせて銀河見てゐる病婦かな

 

屋根石に四山濃くすむ蜻蛉かな

 

今朝秋の湯けむり流れ大鏡

 

林檎畠に夕峰の濃ゆき板屋かな

 

八月の雨に蕎麥咲く高地かな

 

行水の提灯(ひ)の輪うつれる柿葉うら

 

行水や肌に粟立つ黍の風

 

[やぶちゃん注:「淺間温泉枇杷の湯」浅間温泉で現在「湯々庵 枇杷の湯」として営業している。公式サイトはこちらで、その「歴史」によれば、『信州・松本の奥座敷、浅間温泉に佇む伝統の湯。「湯々庵 枇杷の湯」の歴史は、今を遡ること400年の昔、初代松本城主 石川氏が浅間に湯御殿を造営し、湯殿を整備したことから始まり』、『初代の湯守である当館の先祖「石川晶光(改易後 小口楽斎)」は、石川数正公の三男康次の子であり、戦で負傷し歩行困難の身となったことで御殿守の役職をあずかるに至り』(文禄三(一五九四)年)、『以後、小口家は代々御殿湯の湯守を勤め、松本藩の最藩政資料となる「信府統記」にも、「湯守小口治庵と云う者代々之を務む」とあ』るとある由緒ある温泉である。]

« 篠原鳳作初期作品(昭和五(一九三〇)年~昭和六(一九三一)年) Ⅰ | トップページ | 杉田久女句集 195 母病む »