フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 尾形龜之助「隣の死にそうな老人」 心朽窩主人・矢口七十七中文訳 | トップページ | 尾形龜之助「或る少女に」 心朽窩主人・矢口七十七中文訳 »

2014/10/19

杉田久女句集 292 菊ヶ丘 Ⅷ 寶塚武庫川にて 昭和十四年 十句

  寶塚武庫川にて 昭和十四年 十句

 

熟れそめし葉蔭の苺玉のごと

 

露の葉をかきわけかきわけ苺つみ

 

[やぶちゃん注:「かきわけかきわけ」の後半は底本では踊り字「〱」。]

 

朝なつむ苺の露に指染めむ

 

綠葉にかくさうべしや紅苺

 

朝日濃し苺は籠に摘みみちて

 

手づくりの苺食べよと宣す母

 

病む母に苺摘み來ぬ傘もさゝず

 

初苺喰ませたく思ふ子は遠く

 

村孃に夕燒あせぬ苺摘

 

刈りかけて去る村童や蓼の雨

 

[やぶちゃん注:底本年譜の昭和一四(一九三九)年の条に、『上阪して、実母を訪ね、一か月滞在。六月、「プラタナスと苺」四二句(俳句研究8)。せめて一冊の句集を持ちたいという念願は、戦時下の悪条件のため実らず、また編者(昌子)はそのことに寄せて思いとどまるよう説得した。作品をかき油絵を描いて日日を過ごしたが、生きる張合いを失った心境を吐露した手紙を受け取るたび心が痛んだ』とある。この時、母さよは八十五歳であった(母の東京からの移転は定かでないが、彼女は元来が兵庫県出石市宮淵出身であった)。言わずもがなであるが、久女はこの三年前の昭和十一年十月に虚子によって突如、『ホトトギス』を除籍されている。理由の公開も通達もない全く突然の同人削除であった。]

« 尾形龜之助「隣の死にそうな老人」 心朽窩主人・矢口七十七中文訳 | トップページ | 尾形龜之助「或る少女に」 心朽窩主人・矢口七十七中文訳 »