フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 斷章 21   山村暮鳥 | トップページ | 斷章 23 »

2017/03/30

斷章 22   山村暮鳥

 

       斷章 22

 

わしは愛されるのはくるしい

わしは愛される資格がないからだ

わしは何かしら

此の天地の間にふさがるやうな大きな愛を感じてゐる

それでもうわしの胸は一ぱいだ

わしを愛するかはりに人を愛してくれ

わしは此の胸の中のものを吐きださう吐きださうと

苦しみ喘いでゐるのだ

このうへわしを愛してくれるな

ひとびとよ

しかしわしは愛する

愛さないではゐられないのだ

      (ドストヱーフスキイの言葉)

 

[やぶちゃん注:原典では「(ドストヱーフスキイの言葉)」は前行末より約八字下げ位置から配されてあるが、ブログのブラウザの不具合を考えて上げた。原典では本詩篇は見開きで、最後の「愛さないではゐられないのだ」の一行のみが左ページに配されているのであるが、その印字は、右ページの本文位置よりも二字分下がって印字されてある。しかし、次の詩篇の行頭位置は同じ高さから印字されているのが紙を透かして薄らとではあるが確実に見えており、この一行が特異的確信犯として二字下げで印字されているのではないことは明白であり、彌生書房版全詩集でもそのような措置はなされていないことから、同位置で示した。なお、前篇と同様に本篇の言葉がドストエフスキーの何に依拠するものかは検証していない。発見し次第、追記する。]

 

« 斷章 21   山村暮鳥 | トップページ | 斷章 23 »