フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 理解   山村暮鳥 | トップページ | 立秋   山村暮鳥 »

2017/03/21

まどろみ   山村暮鳥

 

  まどろみ

 

女よ。海はひとみの底にして――

波のひびき、松脂(まつやに)の匂ひ

形無き樹(こ)の間(ま)の靜寂にすべてのものは憩へり

霧をこめたる梢よ

梢にかかりて靑き夢よ

たましひを見うしなひし沙の上

女よ。ここに無限がある

雲雀と蟬と、そして鷗と

濱えんどうの花と撫子草(なでしこ)

そよかぜよ、まどろみは果實(このみ)のごとし

わがかなしみに、海よ、な觸れそ

 

[やぶちゃん注:「濱えんどう」双子葉植物綱マメ目マメ科レンリソウ属ハマエンドウLathyrus japonicusウィキの「ハマエンドウより引く。『北海道から九州までの日本各地の海岸に分布する海浜植物。日当たりの良い砂地や岩場などによく見られる。まれに内陸部の湖岸でも見られる』。『全体に粉白色を帯びており、草丈は高くなく、地表面に沿って茎を伸ばし這い広がる。葉は偶数羽状複葉。葉の先端には巻きひげがあり、樹木や柵などがあれば、巻きひげで絡み付いて立ち上がる』。花期は四月から七月で、『濃紫色の花を咲かせる。花がスイートピーに似ており、美しいので栽培されることもある。実はエンドウマメのような形状で、若いものは芽と共に食用にできるが、ラチリズム』(Lathyrism:下肢の痙攣性麻痺などの神経症状を指す。レンリソウ属 Lathyrus の種子では古くから知られる中毒症状である)『を引き起こすオキサリルジアミノプロピオン酸などの毒成分を含むため』、『過食は禁物である』。『和名の由来は、浜辺に生えて、エンドウマメに似ていることから。 種小名はjaponicus(日本の)となっているものの、汎世界種であり、アジア・ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカなどの海岸に分布している』。]

 

« 理解   山村暮鳥 | トップページ | 立秋   山村暮鳥 »