フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 或る淫賣婦におくる詩   山村暮鳥 | トップページ | 大きな腕の詩   山村暮鳥 »

2017/03/23

溺死者の妻におくる詩   山村暮鳥

 

  溺死者の妻におくる詩

 

おんみのかなしみは大きい

女よ

おんみは靈魂(たましひ)を奪ひ去られた人間

おんみの生(ライフ)は新しく今日からはじまる

その行末は海のやうだ

そしてさみしい影を引くおんみ

けふもけふとて人人はそれを見たと言ふ

何んにも知らずにすやすやとねむつたあかんぼ

そのあかんぼを脊負つて泣きながら

渚をあちらこちらと彷徨(さまよ)つてゐるおんみの殘すその足あと

その足あとを洗ひけす波波

女よ

おんみは此の怖ろしい海をにくむか

にくんではならない

おんみは此のひろびろとした海を恨むか

うらんではならない

海でないならと呟くな

ああそれが海である悲しさに於て

靜におもへ

海はただ轟轟と吼えてゐるばかりだ

波は岸を嚙みただ荒狂つてゐるばかりだ

海に惡意がどこにある

それは自然だ

けれど溺れる人間の小ささよ

人間の無力を知れ

溺れたものがどうなるか

いたづらになげきかなしむことをやめ

それよりは脊負ふその子を立派に育てることだ

強く強く

海より強く

波より強く

その手の上に眠る海

その手の下に息を殺した暴風(あらし)と波と

此の壯大な幻想を

あかんぼの未來に描け

それをたのしみに生きろ

その子のちからが此の大海を統御する時

おんみはもはや惡まず恨まず

此の海をながめ

此の海の無私をみとめて

はじめて人間を知るであらう

人間を

そして此の海をかき抱いて愛するであらう

而もおんみはそれまでに

いくたび海に悲しくも語らねばならぬか

せめてその屍體(なきがら)なりと返してよと

ああ若くして賴(よ)るべなき寡婦(やもめ)よ

 

« 或る淫賣婦におくる詩   山村暮鳥 | トップページ | 大きな腕の詩   山村暮鳥 »