フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 透明な輪 | トップページ | 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 焚いてしまふ »

2017/12/25

原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 夜

 

 

 

 樟(くすのき)の大きな影が地面を覆つて、薄暗い街燈が霧で曇つてゐた。雨に濡れた落葉がその邊には多い。月が雲の奔流に乘つて、時々奇妙な光線を投げかける。そこは坂を登つて、橫に折れた路で、人はあんまり通らなかつた。

 しかし、今誰かやつて來るらしい靴の音がきこえる。すると今度は反對の方角からまた靴の音がする。と、二つの音は互に一寸立留る。一方が立留つたのと同時に一方も立留つた。それから一方が進み出すと、むかふからも進んで來る。生憎、月が隱されてしまつたので、相手の姿が何かけしからん塊りのやうに想へる。しかし兩方から今度は決然と進んで來る。靴の音がはつきりと近づいてしまふ。その時、チラリと月の光が地面に落ちた。

「キヤツ!」

「キヤツ!」

 二人は同時に電流に打たれたやうに飛上ると、互に反對の方向へ逃げ出してしまふ。相手の逃げて行く跫音がこちらを追跡するやうに響いて、とにかく大通りまでは一呼吸に逃げる。

 大通りへ出てしまふと、一人の紳士は早速流しの自動車を呼び留める。それからもう一人の紳士はぶるぶる顫へながら支那そばの屋臺店へ首を突込む。

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 透明な輪 | トップページ | 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 焚いてしまふ »