フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 稻妻 | トップページ | 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 溺死・火事・スプーン »

2017/12/26

原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 四月五日

 

 四月五日

 

 四月五日 山村家から招ばれたので晝から出掛ける。山村家の裏庭には櫻が咲いてゐる。緣側にアネモネの鉢が竝べてある。靜かな家だ。髮の長いよく肥えた人が庭さきの日向に籐椅子を出して、それに腰をかける。

「始めて髮をハイカラにしようと思ふのだからいいやうにしてくれ」とのことだ。何しろよく伸びたものだ、どこかこの人は弱々しいから、もしかすると病氣上りかも知れない。その人の髮に鋏を入れて居ると、弟らしい人が緣側に出て來る。兄が髮を刈るのを珍しがつて見物だらう。やがて適宜に鋏を入れて顏剃りを了へると、一休みする。弟の方も大分伸びてるので五分刈りにしてくれとのことである。で、早速とりかかる。この人は自分より、三つ四つ年下らしく見える。何だらう、今十五か六だらうと、バリカンを動かしながら考へる。散髮が了つて、洗面所で髮を洗つてから、

「顏を剃りませうか。」と訊ねる。すると困つたやうな樣子で、

「まだ是迄剃らなかつたのですが……」

 自分はその返事に一寸興味を感じたので、

「では剃つてみませうか。」

「さうしてもらひませうか。」

 自分は到頭その少年の頰に剃刀をあてた。頰に剃刀があたる度にびくびくしながら何だかこれから生れ變らうとでもしてるやうな、可憐な身構へが自分にとつて親しみを感じさせた。

« 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 稻妻 | トップページ | 原民喜作品集「焰」(恣意的正字化版) 溺死・火事・スプーン »