フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 譚海 卷之二 遠州見附冷酒淸兵衞事 | トップページ | 譚海 卷之二 紀州熊野鈴木三郎子孫の事 »

2018/07/20

譚海 卷之二 元文年中武州秩父領山中隱里發見の事

 

元文年中武州秩父領山中隱里發見の事

○元文年中田中久五郞殿秩父領御代官の時、大雨の後山中より古き椀の類多く流れ出(いで)しまゝ、此奧に人家有(あり)やと尋られしに、未だ存ぜず候由申せども、不審に思はれ、手代兩人に申付(まうしつけ)、獵師五人鐡炮を持せ、鍋釜飯料(めしりやう)等迄用意し出(いだ)し候處、其夜は山中に寄宿し、明朝又々山ふかく分入(わけいり)たるに、豁然(かつぜん)たる一大村に至り、所のものに此村の主はいづくぞと尋ければ、向ひの門(もん)有(ある)家當所の殿さまに御座候と申候まゝ、卽刻歸り右の次第申候まゝ、久五郞殿江戸へ御伺(おんうかがひ)申上(まうしあげ)られ候處、猶又とくと穿鑿致候樣に仰付(おほせつけ)られ、久五郞殿人數千人斗り召つれ罷越(まかりこし)、例の如く山中に一宿し、翌朝右の村に至り、直(ただち)にさきの殿さまといへる家へ案内をこひ、主人に對面し、是までいづかたへみつぎ物差上(さしあげ)候や、此度(このたび)上意にて御尋被ㇾ成(おたづねなられ)候由申候時、只今迄一向何(いづ)かたへも貢物差出候事無ㇾ之(これなく)候が、年々貢物差上度(たく)心願(しんぐはん)有ㇾ之候へども、今まで幸便(こうびん)なくもだし罷在(まかりあり)候、難ㇾ有(ありがたき)事也とて御請申(おんうけまうし)ければ、則(すなはち)上(かみ)より竿(さお)を御入被ㇾ成(おいれなられ)、地面御吟味の所、大がい五千石程の地也(なり)、書上(かきあげ)には千石と申上候事也。武州といへども山中なれば此比(このころ)まではかく知れざる隱里(かくれざと)もありけり、珍しき事也とぞ。

[やぶちゃん注:「元文」一七三六年から一七四一年まで。徳川吉宗の治世。

「田中久五郞」不詳。

「幸便」そこへ行く、又はそこへ何かを届けるのに好都合な機会。

「竿」検地の測定に用いる竿。]

« 譚海 卷之二 遠州見附冷酒淸兵衞事 | トップページ | 譚海 卷之二 紀州熊野鈴木三郎子孫の事 »