フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 宮澤賢治「心象スケツチ 春と修羅」正規表現版 春光呪咀 | トップページ | 宮澤賢治「心象スケツチ 春と修羅」正規表現版 谷 »

2018/11/08

宮澤賢治「心象スケツチ 春と修羅」正規表現版 有明

 

      有  明

起伏の雪は

あかるい桃の漿(しる)をそそがれ

靑ぞらにとけのこる月は

やさしく天に咽喉(のど)を鳴らし

もいちど散亂のひかりを呑む

   (波羅僧羯諦(ハラサムギヤテイ) 菩提(ボージコ) 薩婆訶(ソハカ))

 

[やぶちゃん注:「菩提(ボージコ)」のルビの「コ」は「ユ」の誤植。「正誤表」には載らない。「手入れ本」にはここの修正が四冊総てにないから、賢治は気づかなかった可能性が高い。本書用原稿が現存する。本書以前の発表誌等は存在しない。上記の誤植があるので、原稿を示す。

   *

 

      有  明

起伏の雪は

あかるい桃の漿(しる)をそそがれ

靑ぞらにとけのこる月は

やさしく天に咽喉(のど)を鳴らし

もいちど散亂のひかりを呑む

   (波羅僧羯諦(ハラサムギヤテイ) 菩提(ボージユ) 薩婆訶(ソハカ))

 

   *

最終行のそれは御存知、「般若心経」(正しくは「般若波羅蜜多心經」)のコーダに現れる真言(マントラ:元来はサンスクリット語で「文字」「言葉」を意味する語。「真言」はその漢訳。大乗仏教に於いて仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した比較的短い言葉を指す)の末尾部分。

   *

呪曰(そくせつしゆわち)「羯諦(ぎやてい)羯諦(ぎやてい)波羅羯諦(はらぎやてい)波羅僧羯諦(はらそうぎやてい)菩提薩婆訶(ぼじそわか)」般若心經(はんにやしんぎやう)

   *

ウィキソースの「摩訶般若波羅蜜多心経によれば、大谷光瑞述の「般若波羅密多心経講話」(大乗社)所収のサンスクリット文では(私の嗜好からローマン斜体で示す)、

   *

tad yathā gate gate pāragate pārasaṃgate bodhi svāhā.

iti prajñā-pāramitā hṛdayaṃ samāptaṃ.

   *

だそうである。真言は訳さないのが仏者の習いとされるが、私は無神論者であるから、

   *

羯諦 羯諦 波羅羯諦(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい)

:往(ゆ)ける者よ! 往ける者よ! 彼岸(ひがん)へと往ける者よ!

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)

:全き彼岸へと往ける者たちよ!

菩提薩婆訶(ぼじそわか)

:悟りそのものである汝らに幸いあれ!

   *

といった意とされるようである。]

« 宮澤賢治「心象スケツチ 春と修羅」正規表現版 春光呪咀 | トップページ | 宮澤賢治「心象スケツチ 春と修羅」正規表現版 谷 »