フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 和漢三才圖會第四十三 林禽類 畫眉鳥(ホウジロ) (ホウジロ・ガビチョウ・ミヤマホオジロ・ホオアカ) | トップページ | 和漢三才圖會第四十三 林禽類 仙遊鳥(せんゆうどり) (センニュウ) »

2018/12/21

和漢三才圖會第四十三 林禽類 頭鳥(かしらどり) (カシラダカ)

 

Kasiradori

 

かしらとり 正字未詳

      【俗云加志良】

頭鳥

 

按加志良鳥狀似深山畫眉鳥而毛色如鶉頭黑柹色

 頰赤有白斑腹白臆及兩脇有赤斑能成群其聲短不

 清囀時起毛冠其裏黑

 

 

かしらどり 正字は未だ詳らかならず。

      【俗に「加志良」と云ふ。】

頭鳥

 

按ずるに、加志良鳥、狀、深山畫眉鳥〔(みやまほほじろ)〕に似て、毛色、鶉のごとし。頭は黑柹色〔(くろがきいろ)〕。頰、赤くして、白斑有り。腹、白く、臆〔(むね)〕及び兩脇に赤斑有り。能く群れを成す。其の聲、短く、清からずして、囀る時、毛〔の〕冠〔(さか)〕を起こす。其の裏、黑し。

[やぶちゃん注:スズメ目ホオジロ科ホオジロ属カシラダカ(頭高)Emberiza rustica の異名。ウィキの「カシラダカによれば、『和名の由来は、興奮すると頭頂部の羽を立たせることによる』。『スカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域と、アリューシャン列島で繁殖し、冬季は中国東部に渡り』、『越冬する。また、中央アジアに渡る個体もある』。『日本では冬鳥として、九州以北に渡来する』。体長は約十五センチメートル、翼開長は約二十四センチメートル。『後頭部に短い冠羽がある。雄の夏羽は、頭部が黒く目の上から白い側頭線がある。体の上面は茶色で黒い縦斑がある。体の下面は白色である。雄の冬羽と雌は、頭部と体の上面に淡褐色になる。外観はホオジロのメスに似ている』。『平地から山地の明るい林や林縁、草地、農耕地、アシ原に生息する。繁殖期はつがいで生活するが、それ以外は数羽から』百『羽程の群れを作って過ごす』。『巣は地上または枝の上に椀形ものを作る。卵数は』四~六『個である』。『越冬時は地上を跳ね歩きながら』、『時々』、『冠羽を立てて、草木の種子を採食している』。『地鳴きは「チッ、チッ」。越冬期の後期では日本でも囀りを聴くことができる。ホオジロやアオジ等より早口で複雑な囀りである。囀りを日本語で表記するのは簡単ではない』とある。You Tube Birdlover.jpの「カシラダカの囀りサントリーの愛鳥活動カシラダカ(こちらは地鳴きも有り)で聴ける。確かにかなり複雑で(良安はそこを「清からず」と言ったのだと腑に落ちる)音写は難しい。

« 和漢三才圖會第四十三 林禽類 畫眉鳥(ホウジロ) (ホウジロ・ガビチョウ・ミヤマホオジロ・ホオアカ) | トップページ | 和漢三才圖會第四十三 林禽類 仙遊鳥(せんゆうどり) (センニュウ) »