フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 豻 (幻獣) | トップページ | 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 㺊(つつが) (幻獣) »

2019/03/11

和漢三才圖會卷第三十八 獸類 狡兔(かうと) (幻獣)

 

Kouto

 

かうと

狡兔

 

本綱狡兔生昆吾山形如兔雄色黃雌白食丹石銅鐵昔

呉王武庫兵噐皆盡掘得二兔一白一黃腹中腎膽皆鐵

取鑄爲劍切玉如泥五雜組云狡兔遇鷹來撲輙仰臥以

擘其爪而裂之鷹卽死

 

 

かうと

狡兔

 

「本綱」、狡兔、昆吾山〔(こんごさん)〕に生ず。形、兔〔(うさぎ)〕のごとく、雄は、色、黃、雌は白し。丹石[やぶちゃん注:辰砂(丹砂)の意でとっておく。は硫化水銀(Ⅱ)(HgS)からなる鉱物。]・銅・鐵を食ふ。昔し、呉王、武庫の兵噐、皆、盡(つ)く。〔されば、地を掘るに、〕二つの兔を掘り得て、一つは白く、一つは黃なり。〔その兔を裂くに、〕腹中の腎・膽、皆、鐵〔たり〕。取りて鑄て、劍と爲し、玉〔(ぎよく)〕を切るに、泥のごとし〔と〕。「五雜組」に云はく、『狡兔、鷹の來〔たりて〕撲〔(う)つ〕に遇〔へば〕、輙〔(すなは)〕ち、仰(あふむ)き臥して、足を以つて、其の爪を擘(つんざ)き、之れを裂く。鷹、卽ち、死す』〔と〕。

[やぶちゃん注:現行では、「狡兔(=すばしっこいウサギ)」は専ら「狡兎(こうと)死して走狗(そうく)(或いは「良狗」「良犬」)烹らる」の故事成句でしかお目にかからない(「韓非子」の「内儲説下」や「呉越春秋」の「夫差内伝」等に見える比喩。狡兎が死んでいなくなれば、優れた猟犬は最早、不用となり、煮て食われる。敵国が滅びれば、それまで手柄のあった謀臣も邪魔にされて殺される運命にある)が、ここはトンデモ幻獣。この話、和漢三才圖會卷第四十四 山禽類 鷹(たか)でも良安は引いていた。そこでは半可通な注(「すばしっこいウサギ」の意で採った結果の大呆け)を附していたので、今回、追記をしておいた。お恥ずかしい。

 

「昆吾山」は幻想地誌「山海経」の「中山経」に出る山で、そこに、

   *

又西二百里、曰昆吾之山、其上多赤銅。有獸焉、其狀如彘而有角、其音如號、名曰蚳、食之不眯。

   *

「赤銅」(しゃくどう)を多産するというのが金属食の「狡兔」と親和性があり、但し、それは「彘」(いのこ)=ブタのようで、角を有し(これは一致)、その鳴き声は叫ぶようで、名は「蚳」(ろうち)(但し、後人の校訂では「蛭」(ろうてつ)とする)、これを食うと「不眯」、眼がかすまない、とする。或いは、この獣が「狡兔」のルーツであると考えてもよいのかも知れぬ

「呉王」呉は紀元前五八五年頃から紀元前四七三年まで続くが、寿夢(じゅぼう?~紀元前五六一年/在位:紀元前五八五年~没年)が国名を「句呉」から「呉」に改名し初めて王を名乗ってから、呉王は最後の「臥薪嘗胆」で知られる、夫差(紀元前四九五年~紀元前四七三年)まで、七人いる。夫差が飛び抜けて有名だが、この奇体な話は私は知らない。そもそもこの時珍の引いた話は何に載るのであろう? 識者の御教授を乞うものである。

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 豻 (幻獣) | トップページ | 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 㺊(つつが) (幻獣) »