フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 狡兔(かうと) (幻獣) | トップページ | 戀 國木田獨步 »

2019/03/11

和漢三才圖會卷第三十八 獸類 㺊(つつが) (幻獣)

 

つゝが

【音】

唐韻狀如獅子食虎豹及人

神異經曰北方大荒中有獸咋人則疾名曰

 恙也嘗入人室屋黃帝殺之【自此人無憂疾謂之無恙也】

[やぶちゃん注:図なし。原本では、項目名の下に最初の二行が二字下げで入っている。三行目は表記通りの一字下げ。前の「囓鐵獸と同じ翻刻上の理由と推測する。]

つゝが

【音、[やぶちゃん注:欠字。]】

「唐韻」、『狀〔(かた)〕ち、獅子のごとく、虎・豹及び人を食ふ』〔と〕。

「神異經」に曰はく、『北方〔の〕大荒〔(だいこう)〕[やぶちゃん注:地名と思われるが不詳。]の中に、獸、有り、人を咋(か)むときは、則ち、疾〔(や)〕む。名づけて、「」と曰ふ。は「恙」なり。嘗つて、人の室屋に入〔るも〕、黃帝、之れを殺したまふ【此れより、人、憂-疾〔(うれひ)〕無き〔を〕、之れ、恙無〔(つつがな)〕しと謂ふなり。】。

[やぶちゃん注:幻獣。なお、現行の狭義のツツガムシ病及びそれを媒介するツツガムシの一種については、和漢三才圖會卷第五十四 濕生類 沙虱(すなじらみ)で相応に考証したので繰り返さない(他の和漢三才圖會卷第五十四 濕生類 蜮(いさごむし) 附 鬼彈等でも比定候補として考えもしたので、私はかなり慎重に同定比定をしたと考えている)。

「唐韻」唐代に孫愐(そんめん)によって編纂された韻書。もとは全五巻。中国語を韻によって配列し、反切によってその発音を示したもので、隋の陸法言の「切韻」を増訂した書の一つ。後、北宋の徐鉉(じょげん)によって、「説文解字」大徐本の反切に用いられたが、現在では完本は残っていない(「ブリタニカ国際大百科事典」に拠る)。

「神異經」後漢末に東方朔が著したとされる、中国の神話集成。

「黃帝」中国古代の伝説上の帝王。三皇五帝(三皇は燧人(すいじん)・伏羲(ふっき)・神農(或いは女媧(じょか)を数えることもあり、別に天皇・地皇・人皇とするケースももある)、五帝は黄帝・顓頊(せんぎょく)・嚳(こく) ・堯(ぎょう)・舜(しゅん)とするのが一般的ではあるが、こちらも命数には数説がある三皇五帝説の確かな成立は戦国時代であった)の一人。姓は公孫。軒轅氏とも、有熊氏(ゆうゆうし)ともいう。蚩尤(しゆう)の乱を平定し、推されて天子となり、舟車・家屋・衣服・弓矢・文字を初めて作り、音律を定め、医術を教えたとされる。]

« 和漢三才圖會卷第三十八 獸類 狡兔(かうと) (幻獣) | トップページ | 戀 國木田獨步 »