フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 石川啄木 詩集「あこがれ」(初版準拠版) 眠れる都 | トップページ | 三日前の夢 »

2020/06/03

石川啄木 詩集「あこがれ」(初版準拠版) 二つの影

 

   二 つ の 影

 

浪の音(ね)の

樂(がく)にふけ行く

荒磯邊(ありそべ)の夜(よる)の砂、

打ふみて我は辿りぬ。

海原にかたぶける

秋の夜の月は圓(まろ)し。

 

ふと見れば、

ましろき砂に

影ありて際(きは)やかに、

わが足の步みはこべば、

影も亦步みつつ、

手あぐれば、手さへあげぬ。

 

とどまれば、

彼もとまりぬ。

見つむれど、言葉なく

ただ我に伴(とも)なひ來る。

目をあげて、空見れば、

そこにまた影ぞ一つ。

 

ああ二(ふた)つ、

影や何なる。

とする間(ま)に、空の影、

夢の如、消えぬ、流れぬ。

海原に月入りて、

地の影も見えずなりぬ。

 

我はまた

荒磯(ありそ)に一人。

ああ如何に、いづこへと

消えにしや、影の二つは。

そは知らず。ただここに。

消えぬ我、ひとり立つかな。

          (甲辰十一月廿一日夜)

 

 初出は明治三十七年十二月号『時代思潮』で、「新聲二首」という総題で、次の「二つの影」とともに発表された。特に有意な異同を感じない。]

« 石川啄木 詩集「あこがれ」(初版準拠版) 眠れる都 | トップページ | 三日前の夢 »