フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 大和本草卷之十三 魚之下 海豚(いるか) | トップページ | 大和本草卷之十三 魚之下 きだこ (ウツボ〈重複〉) »

2020/08/20

大和本草卷之十三 魚之下 つかや (メジナ)

 

【和品】

ツカヤ 若狹ノ大嶌ノ海ニアリ他處ニナシト云長三四

寸ヨリ一尺ニイタル鮒ニ似テ少セハシ鮒ノ類ニアラス

味ヨシ腥カラズ鮓トナシテ尤美ナリ無毒

○やぶちゃんの書き下し文

【和品】

つかや 若狹の大嶌の海にあり。他處〔(よそ)〕になしと云ふ。長さ三、四寸より一尺にたる。鮒〔(ふな)〕に似て、少しせばし。鮒の類〔(るゐ)〕にあらず。味、よし。腥〔(なまぐさ)〕からず。鮓〔(すし)〕となして尤も美なり。毒、無し。

[やぶちゃん注:「ふくいお魚図鑑」(福井県庁作成・PDF)によれば、「メジナ」のところに『本件ではグレ、ツカヤ、ツカエなど地域によって呼び名が異なります。漁獲量は少ないです。高浜町には、つかやめしと言われる郷土料理があるそうです』とある(しかし、実際にそれが如何なる調理法であるのか、「つかやめし 高浜町」で検索を掛けてみても見当たらない。不審である。高浜町はここ。グーグル・マップ・データ)。ともかくも、磯釣りでお馴染みのスズキ目スズキ亜目イスズミ科メジナ亜科メジナ属メジナ Girella punctata である。私も何度も釣ったし、好きな味だ(私は磯臭いのが好物である)。

「若狹の大嶌の海」福井県大飯郡おおい町大島を含む大島半島がある。高浜との関係から、この大島半島の西大島湾と東の小浜湾(国土地理院図)を指すと考えてよかろう。

「他處になし」不審。メジナは北海道南部から台湾までの沿岸域に広く分布する(琉球列島では稀)。この名が若狭でのみ使わられるからかとも考えたが、「ぼうずコンニャクの市場魚類図鑑」のメジナのページを見ると、「つかや」は京都府舞鶴市舞鶴魚市場以外にも、山陰北部や北陸での異名として載る。ただ、記す体長がメジナの標準値(最長六十センチメートル以上に達するが、よく獲れるのは四十センチメートルほどである)より小さいところをみると、メジナの幼魚や若魚を指していた異名であるのかも知れない。]

« 大和本草卷之十三 魚之下 海豚(いるか) | トップページ | 大和本草卷之十三 魚之下 きだこ (ウツボ〈重複〉) »