フォト

カテゴリー

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の Pierre Bonnard に拠る全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

無料ブログはココログ

« 北原白秋 邪宗門 正規表現版 濁江の空 | トップページ | 北原白秋 邪宗門 正規表現版 蜜の室 »

2020/10/10

北原白秋 邪宗門 正規表現版 魔國のたそがれ

 

   魔 國 の た そ が れ

 

うち曇(くも)る暗紅色(あんこうしよく)の大(おほ)き日の

魔法(まはふ)の國に病(や)ましげの笑(ゑみ)して入れば、

もの甘(あま)き驢馬(ろば)の鳴く音(ね)にもよほされ、

このもかのもに惱(なや)ましき吐息(といき)ぞおこる。

 

そのかみの激(はげ)しき夢や忍(しの)ぶらむ。

鬱黃(うこん)の百合(ゆり)は血(ち)ににじむ眸(ひとみ)をつぶり、

人間(にんげん)の聲(こゑ)して挑(いど)み、飛びかはし

鸚鵡(あうむ)の鳥はかなしげに翅(つばさ)ふるはす。

 

草も木もかの誘惑(いざなひ)に化(な)されつる

旅のわかうど、暮れ行けば心ひまなく

えもわかぬ毒(どく)の怨言(かごと)になやまされ、

われと悲しき歡樂(くわんらく)に怕(おそ)れて顫(ふる)ふ。

 

日は沈み、たそがれどきの空(そら)の色

靑き魔藥(まやく)の薰(かをり)して古(ふ)りつつゆけば、

ほのかにも誘(さそ)はれ來(きた)る隊商(カラバン)の

鈴(すず)鳴る……あはれ、今日(けふ)もまた恐怖(おそれ)の豫報(しらせ)。

 

はとばかり默(つぐ)み戰(をのの)くものの息(いき)。

色(いろ)天鵝絨(びろうど)を擦(す)るごとき裳裾(もすそ)のほかは

聲もなく甘く重(おも)たき靄(もや)の闇(やみ)、

はやも王女(わうぢよ)の領(し)らすべき夜(よ)とこそなりぬ。

四十一年八月

 

[やぶちゃん注:「鬱黃(うこん)」「鬱金」はこうも書く。ウコン色。鮮やかな黄色。黄金色(きんいろ)。

「怨言(かごと)」「託言(かごと)」。古語で「不平・愚痴・恨みごと」の意がある。]

« 北原白秋 邪宗門 正規表現版 濁江の空 | トップページ | 北原白秋 邪宗門 正規表現版 蜜の室 »