フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 曲亭馬琴「兎園小説外集」第二 大河内藤藏紀事 文宝堂 | トップページ | 萩原朔太郎詩集 遺珠 小學館刊 斷片 病氣した魚介 / 筑摩版全集の「病氣した海底」或いは「病氣した魚介」(標題並存)の筑摩版が決定稿とするものの失われた別稿 »

2021/12/04

萩原朔太郎詩集 遺珠 小學館刊 斷片 (無題)(わが肱かけ椅子は木製にして)

 

  

 

わが肱かけ椅子は木製にして

するどきくるぶしのいたみを加ふ

今日しも

われは椅子をはなれず

手に捧ぐるは重たきくるうすの書物

ここに醫學のことばあり

「あまつさへ病毒は炎症」

 

[やぶちゃん注:「くるうす」は「くるす」で、キリスト教の書物か、と一読思わせるが、以下から「クロース」(cloth)装(布装)の書物の意である。筑摩版全集の「未發表詩篇」に以下がある。誤字(「レウマリス」「おとづゝる」)はママ。□は判読不能字。

   *

 

 

 

わが肱かけ椅子は木製にして

するどきくるぶしのいたみを加ふ

今日しもわれは椅子をはなれず

手に捧ぐるは重たき厚き油繪くろうすの書物

そこ

こゝに醫學のことばあり

疾患性「あまつさへ病毒は潛伏の發シンは旬日は炎症」

「麻□性疾患及びレウマリスの療法について記されるもの」

ここに祈禱のことばあり

然れども

今扉にひねもす

おとづゝるものはたれぞや

しきりに落葉するころほひ

日くれほのかにその瞳 とのもをうかゞへば扉のすきまより

 

 * 本稿には以下がない。

 

   *

小学館版は、この同一の原稿の後半の「麻□性疾患及びレウマリスの療法について記されるもの」以下が付属しない同一原稿の前半をもとに判読したものと推定してよい。]

« 曲亭馬琴「兎園小説外集」第二 大河内藤藏紀事 文宝堂 | トップページ | 萩原朔太郎詩集 遺珠 小學館刊 斷片 病氣した魚介 / 筑摩版全集の「病氣した海底」或いは「病氣した魚介」(標題並存)の筑摩版が決定稿とするものの失われた別稿 »