フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 狗張子卷之五 今川氏眞沒落 附三浦右衞門最後 | トップページ | 『萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版』の以下の「純銀の賽」・「鑛夫の歌」・「厩」三篇について »

2022/02/27

萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版 光る風景

 

 光る風景

 

靑ざめしわれの淫樂われの肉、

感傷の指の銀のするどさよ、

それ、ひるも偏狂の谷に淚をながし、

よるは裸形に螢を點じ、

しきりに哀しみいたみて、

おみなをさいなみきづつくのわれ、

ああ、われの肉われをして、

かくもかくも炎天にいぢらしく泳がしむるの日。

みよ空にまぼろしの島うかびて、

樹木いつさいに峯にかゞやき、

憂愁の瀑ながれもやまず、

われけふのおとろへし手を伸べ、

しきりに齒がみをなし、

光る無禮(ぶらい)の風景をにくむ。

ああ汝の肖像、

われらおよばぬ至上にあり、

金屬の中にそが性の秘密はかくさる、

よしわれ祈らば、

よしやきみを殺さんとても、

つねにねがはくば、

われが樂慾の墓塲をうかがふなかれ、

手はましろき死體にのび、

光る風景のそがひにかくる。

ああ、われのみの、

われのみの聖なる遊戯、

知るひととてもありやなしや、

怒れば足深空に跳り、

その靴もきらめききらめき、

淚のみくちなはのごとく地をはしる。

 

[やぶちゃん注:大正三(一九一四)年十月号『詩歌』に発表された。「おみな」「きづつく」はママ。底本には草稿指示はない。]

« 狗張子卷之五 今川氏眞沒落 附三浦右衞門最後 | トップページ | 『萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版』の以下の「純銀の賽」・「鑛夫の歌」・「厩」三篇について »