フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版 感傷品・眞如 | トップページ | 『萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版』の「玩具箱」・「冬を待つひと」・「疾患光路」・「合唄」について »

2022/02/27

『萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版』の以下の十三篇について

 

萩原朔太郞「拾遺詩篇」の初出形・正規表現版は底本全集の順序では、以下の(漢字表記は総て初出表示に合わせてある)、

「和讃類纂」

「情慾」

「月蝕皆既」

「磨かれたる金屬の手」

「靑いゆき」

「蒼天」

「靈智」

「秘佛」

「永日和讃」

「ぎたる彈くひと」

「巡禮紀行」

「螢狩」(私が古くから拘った詩篇であるため、草稿類は注内のリンクで別記事としてあるので、そちらも見られたい。)

「孝子實傳――室生犀星に――」(これは相当に念を入れて電子化注したものであるが、先ほど見たら、唯一、底本の『草稿詩篇「拾遺詩篇」』に載る草稿一種を落していた。これより直ちに追加する。【本日8:32】追加を終了した。)

十三篇が続くが、これらは既に先に以上のリンク先の記事内で電子化注しているので、そちらを読まれたい。

« 萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版 感傷品・眞如 | トップページ | 『萩原朔太郞「拾遺詩篇」初出形 正規表現版』の「玩具箱」・「冬を待つひと」・「疾患光路」・「合唄」について »