フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 譚海 卷之四 但州きの崎の石垣の事 | トップページ | 譚海 卷之四 淺野家士神崎與五郞幼時の事 »

2022/03/23

譚海 卷之四 松平越後守殿家士關助九郞事

 

○松平越後守殿家士に關助九郞と云人有、軍學者也。妻女にはなれて娘壹人養育せしが、儉約の人にて金子もおほく所持せし也。娘を嫁しやるとき、日雇を五六人やとひ置て、娘の乘物をいだすとそのまゝ其住(すみ)たるへやをこぼたせけり。女は人に嫁してのちは、家を思ふ事あれば、しうとの家おのづから疎略なるこころざし出來るものゆゑ、歸りても居る所なしとおもへば、敎養[やぶちゃん注:底本に右編者傍注で「敎」に『(孝)』と附す。]の心もたゆまじとてかくはする事といへるとぞ。その人ときどき人の急には金子かし遣(つかは)し、返す日限(ひぎり)たがはねばいくたびも班をとゝのへてやりけれども、利足をかつてうけず。主人より俸綠を取(とる)身なれば、利倍をとるべきやうなし、只懇意の事故(ゆゑ)用を辨ずる也とて、利足はみなく返しやりけり。此人晚年銀子百貫目餘ありけるを、平日物がたりには、かやうに金子をたくはふる事は、主人の何ぞ御用に立(た)ベきためなりといへりしが、養子をせし刻(とき)、我存命のうちに主人へ金子を上納すべし、沒後人に遣ひうしなはれては詮なしとて、たくはへたる金子を殘りなく主人へ奉りけるとぞ。

[やぶちゃん注:「松平越後守殿」越後国高田藩主松平光長(元和元(一六一六)年~宝永四(一七〇七)年)。官位は従三位・左近衛権少将・越後守。結城秀康の孫で、徳川家康の曾孫・徳川秀忠の外孫に当たる。いろいろと問題のあった人物らしい。詳しくは当該ウィキを読まれたい。

「關助九郞」不詳。]

« 譚海 卷之四 但州きの崎の石垣の事 | トップページ | 譚海 卷之四 淺野家士神崎與五郞幼時の事 »