フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 譚海 卷之四 下總國成田石の事 | トップページ | 譚海 卷之四 下野國佐野にて石炭を燒事 »

2022/04/30

譚海 卷之四 同國相馬郡山王村にて白玉を得し事

 

○同國相馬郡山王村といふ所に、三左衞門といふものの弟、庄兵衞といふもの有。白玉をひろひて、今は辨天信仰なれば、本尊に合祀して祕藏して傳へたり。元來此玉天明それの年の夜光物ありて、此村を照(てら)し過(すぎ)たる跡に落(おと)し置(おき)たる玉也。人家の垣の境(さかひ)に落(おち)たる折節(をりふし)、其一方の主人病(やめ)る事有(あり)て、かやうの物(もの)祟(たたり)をなす、よからぬ事なりとて、垣の境なれば鄰(となり)のものよとて、鄰なる人へ讓りわたしたるに、その鄰家(りんか)の人恐れおどろきて我物とせず。さる間に此庄兵衞行(ゆき)あひて、然(しか)らば我等にその玉給へとて、貰ひ來りて祀(まつ)れる也。玉の大さ一寸計(ばかり)にして、かしらはとがりて誠に寶珠の圖の如く、色いとしろし、夜陰に書一くだりをば能(よく)てらしみらるゝ、燈をかる事なしとぞ。

[やぶちゃん注:「同國」前の「下總國成田石の事」を受けたもの。

「相馬郡山王村」茨城県の旧北相馬郡の村。現在の取手市山王(グーグル・マップ・データ以下同じ)。同地区には北の端と南の端に「山王神社」はあるが、この白玉の現存はネット上では確認出来ない。最後の辺り、何となく実在は怪しい感じだ。

「天明」一七八一年から一七八九年まで。

「それの年」とある年。]

« 譚海 卷之四 下總國成田石の事 | トップページ | 譚海 卷之四 下野國佐野にて石炭を燒事 »