フォト

カテゴリー

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から
無料ブログはココログ

« 「南方隨筆」底本正規表現版「俗傳」パート「鼈と雷」(全) | トップページ | 「南方隨筆」底本正規表現版「俗傳」パート「泣き佛」 »

2022/05/31

1,740,000ブログ・アクセス突破記念 泉鏡花「春晝」(正規表現版・PDF縦書ルビ版・オリジナル注附)公開

泉鏡花「春晝」(正規表現版・PDF縦書ルビ版・オリジナル注附)を満を持して「心朽窩旧館」に公開した。現在、ネット上に存在する最も原作に忠実な本文電子化であると自負するものである。作中のロケーション考証や、李賀の詩「宮娃歌」(きゆうあいか)の詳細注も附けてある。

  なお、これを作成するのに集中しており、ブログのアクセスを一週間以上、確認するのを忘れていた。理由は判らぬが、五月二十一日から、連日、900から1000アクセスを超えており、現在、百七十四万四千アクセスを超えていた。遅蒔き乍ら、私の自信作である、これを、その記念とすることにした(後出し)。

 因みに、一応、校正をしたが、或いは、ミスが残っているかも知れないので、疑問を感じられた方は、御指摘下さると、恩幸これに過ぎたるはない。よろしくお願い申し上げる。

【2022年6月4日追記】満を持して「春晝」+「春晝後刻」(正規表現カップリング版・オリジナル注附・PDF縦書版・3.04MB)完全版を公開した。結局、気になって仕方がなくなった結果、この三、四日で「春晝後刻」を仕上げた。前回の「春晝」単独公開の際、ツイッターやフェイスブックでも公開しており、二篇を別々にテクストとして置くことに何の意味も感じないので、ファイル名を同じにして、二篇のカップリング版として作成したので、冒頭リンクはカップリング版になっている。一度、「春晝」と合わせて通して、斜め読みでの校正をしたが、特にルビに不全がないとは言えない。もし、不審な箇所があれば、ご連絡頂ければ、恩幸、これに過ぎたるはないという点も同様である。

« 「南方隨筆」底本正規表現版「俗傳」パート「鼈と雷」(全) | トップページ | 「南方隨筆」底本正規表現版「俗傳」パート「泣き佛」 »