フォト

カテゴリー

The Picture of Dorian Gray

  • Sans Souci
    畢竟惨めなる自身の肖像

Alice's Adventures in Wonderland

  • ふぅむ♡
    僕の三女アリスのアルバム

忘れ得ぬ人々:写真版

  • 縄文の母子像 後影
    ブログ・カテゴリの「忘れ得ぬ人々」の写真版

Exlibris Puer Eternus

  • 吾輩ハ僕ノ頗ル氣ニ入ツタ教ヘ子ノ猫デアル
    僕が立ち止まって振り向いた君のArt

SCULPTING IN TIME

  • 熊野波速玉大社牛王符
    写真帖とコレクションから

Pierre Bonnard Histoires Naturelles

  • 樹々の一家   Une famille d'arbres
    Jules Renard “Histoires Naturelles”の Pierre Bonnard に拠る全挿絵 岸田国士訳本文は以下 http://yab.o.oo7.jp/haku.html

僕の視線の中のCaspar David Friedrich

  • 海辺の月の出(部分)
    1996年ドイツにて撮影

シリエトク日記写真版

  • 地の涯の岬
    2010年8月1日~5日の知床旅情(2010年8月8日~16日のブログ「シリエトク日記」他全18篇を参照されたい)

氷國絶佳瀧篇

  • Gullfoss
    2008年8月9日~18日のアイスランド瀧紀行(2008年8月19日~21日のブログ「氷國絶佳」全11篇を参照されたい)

Air de Tasmania

  • タスマニアの幸せなコバヤシチヨジ
    2007年12月23~30日 タスマニアにて (2008年1月1日及び2日のブログ「タスマニア紀行」全8篇を参照されたい)

僕の見た三丁目の夕日

  • blog-2007-7-29
    遠き日の僕の絵日記から

サイト増設コンテンツ及びブログ掲載の特異点テクスト等一覧(2008年1月以降)

無料ブログはココログ

« 譚海 卷之八 甲州山梨郡に鶉なかざる事 | トップページ | 譚海 卷之八 上總國おふの明神・みたらし逆手地藏・水とおしの事 »

2024/02/18

譚海 卷之八 江戶深川船頭兄を善心にみちびきし事

○深川に船頭を業(なりはひ)とするもの有(あり)。

 其子供の兄、放蕩ものにて、勘當して、弟に家をゆづりて居(をり)けるに、其兄、折々、親の所へ來(きた)り、無心、いひつのりて、惡口(あくこう)に及(およぶ)事、數度(すど)なりしかば、其弟、思ひ兼て、ある時、又、兄、來(きた)るを、うかがひ、戶をあくると、そのまゝ、刀にて、兄を切懸(きりかけ)たるに、手疵(てきず)負(おひ)て、驚き、にげさりたり。

 其時、此弟、

「仕合(しあはせ)と、兄を切(きり)そこないたる、冥加(めうが)に叶(かなひ)たり。我、しかしながら、弟の身として、かりそめにも兄に手向(てむか)ふ事、是非なき次第なれば、かくせしかども、生(いき)てあるべき道に、あらず。」

とて、卽時に、腹を切(きり)て死(しに)うせたり。

[やぶちゃん注:「冥加に叶たり」神仏の御加護のお蔭で、私が、人道を外れずに済んだ。]

 それを、かの兄、聞(きき)つけて、立歸(たちかへ)り、弟の死骸をみて、抱付(だきつき)、

「扨々(さてさて)、不便(ふびん)成(なる)事、是非なき次第、是、全く、我(わが)身持惡敷(みもちあしき)故(ゆゑ)、かやうに死(しし)たる事、我(わが)手をおろして、其方(そのはう)を殺(ころし)たる同然の事なり。しかしながら、云(いひ)てかへらぬ事なれば、是より、われら、急度(きつと)、心をあらため、善人に成(なり)て、其方に成(なり)かはり、親達を養育申(まふす)ベし。せめては、是を、わが志(こころざし)と聞屆(ききとどけ)て、成佛してくれよ。」

と愁歎の淚、せきあヘず。

 夫(それ)よりして、此放蕩なる兄、善心(ぜんしん)になりて、よく商買の事に身を入(いれ)、兩親につかへ、孝行にありける。

「あはれ成(なる)事。」

と、人の、かたりし。

« 譚海 卷之八 甲州山梨郡に鶉なかざる事 | トップページ | 譚海 卷之八 上總國おふの明神・みたらし逆手地藏・水とおしの事 »